こぐまラテ//ソウルのトイプーこぐまの日々。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/09/26 (Wed) 秋夕連休は広島へ

韓国には秋夕というお盆のようなものがあり、毎年変わりますが3日~5日の連休になります。
この時期は親戚一同で集まり、女性はひたすら親戚に色々言われながら秋夕料理を作るという重労働韓国のオヨメさんには頭の痛い連休なのですが、うちはこぐチチのおばあちゃんを筆頭に入院したり体調を崩してる人が多いため、今年はついに集まりもなくなってしまいました。

ま、今までの秋夕も料理させられた事などないのですが(こぐチチのお母さんが料理できないせいかな~~)、
今回もこれ幸いにと日本へ帰ってきました~~。

母親の故郷広島の田舎でゆっくりできました。
親戚のわんこ、コーギーのこーちゃん(単純?笑)。

070826c.jpg


もとは室内犬だったのに、田舎に引っ越してから外犬になってました^^;今の季節はいいだろうけど…冬はかわいそうだなあ。


こーちゃんといちじく畑に。

070926a.jpg


落ちてるいちじくを片っ端から食べようとして大変でした^^;!!
こぐまと違って力強いから、引っ張り合いも大変。でも負けないどー!

070826b.jpg


今回、ソウル広島便のチケットが取れなかったので、岡山空港経由で行ったのですが、せっかくなので岡山県倉敷市の六口島というところで一泊しました。
ここでお世話になった民宿にはなんと20歳のドンちゃんというワンコがいました!!!
数年ぶりに島に遊びに来るお客さんには「おぉ、まだおったんか~!」と驚かれるそうです。^^
目もよくみえてないし同じ場所でぐるぐる回ってたりするんだけど、民宿のムスメさんに抱っこされて「昔はこんな抱っことか無理でしたよぉー。なでさせないし。」って言われてたドンちゃんは幸せそうに見えたなぁ。

そんなこんなでソウルにまた戻ってきました。
今回もこぐチチの実家で留守番していたこぐまにはもちろんおみやげたっぷりだよーん^^

スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


2007/03/19 (Mon) 迷い犬シロちゃん

先週は月曜から濃い一週間でした。いや、細かく言えば木曜日までなんだから、たったの4日間なんだけど、そうとは思えないくらい濃かった!

wanko012.jpg


事の発端は潮ママ、Meroさんがおうちの側で白い迷いわんこを保護したこと。
そして相談の電話をもらって、インターネットの掲示板などに載せたいけど、どこが一番大きいかという質問だったので、すぐにMikiさんに電話。Mikiさんは前に日記にも書いた、ティンティンたちのママ。日本で動物愛護活動をしていて、こちらでもできる事をみつけては積極的に活動してる。こんな時には一番頼りになるお姉ちゃん。

そしてなんとMikiさんは韓国の大きな掲示板3箇所に書き込みをしてくれた!!!本当にありがたかった;_;!!
掲示板に載せるために撮った写真を見たら、飼い主探してあげなくちゃ!!という気持ちが一層強くなる。白いわんこなので、自分の中でシロちゃんに決定。

wanko004.jpg


火曜日、Meroさんが発見場所近くで見た迷い犬のチラシにシロちゃんが少し似ている気がするというので、電話をしてみるが、犬違いと言われる。

Meroさんが病院に連れて行くと、その状態から、迷い初めて2~3日程度だろうと言われたとの事。年は1.5~3歳。マルチーズMIX。
そして、膀胱炎にかかっていた!

夜、様子を見にMeroさん宅へ。
かわいい…でもなんか悲しそう…
前日は全然鳴かなかったそうなのに、不安なのか物音に吠える。
いつもこぐまにしてるみたいに右手のジェスチャーと一緒にオスワリ、と言うと、手におびえて目を閉じるシロちゃん。うーん、おうちでは叩かれてるのかも…?
と、なると結構年配の人が飼ってるのかな…ネットの掲示板も見ないようならさらにその可能性が高いな…などと想像。
薬をあげると嫌がるものの、噛んだりはしないコなので良かった。

水曜日、Meroさんが犬発見場所の近所に貼った貼り紙を見て、「うちの犬かも」という連絡が。シロちゃんと会ったものの、これも犬違い。

このあたりからチラシを見た人からの連絡が増える。
その中の一人は、里親になるというものだったが、その理由が自分のところで飼っているマルチーズとの子供を産ませたいから、との事だった。マルチーズとはいえ雑種ですよ、もしかして売るつもりじゃないんですか?子供だけ産ませてまたすぐ捨てるのでは…と疑心暗鬼になってる私が立て続けに質問すると、そうではなくて、自分のところのマルチーズの容姿が悪い&そのマルチーズも拾ってきたマルチーズであるせいから、病院に連れて行っても、他の犬とのお見合いを断られたとの事。でもどうしても子供を産ませてあげたいから、と。

膀胱炎&事情で水曜の夜に動物病院にシロちゃんを預けたとの報告が入る。この病院は1ヶ月まで遺棄犬を預かってくれる病院。

wanko014.jpg


木曜日、ついに飼い主と名乗る人から電話が!!
話してる感じから完全に飼い主だろうとわかった。発見場所から歩いて3分くらいのところに住んでいるし、すぐに迎えに来るとのことだった。名前がパダ、そして3歳だとわかった。
しかし、Meroさんが韓国語に不安があるため、言いたい事が全部言えるかわからない&ここまで来たらTareちゃんもチャンプの引き取りに立ち会いたいでしょう?と言ってもらい、夜、直接飼い主の家へ行く事に。

行ってみると、待っていたのは電話で連絡を取っていたおじさんではなく、高校生の女の子…。
あとからおじさんが出てきて、「あれ?うちのパダは?」。
「病院にいます」
「なんでですか?」
「膀胱炎にかかっているので。」
「その病院教えて下さい。引き取りにいくので」
「いえ。私達も一緒に行きます!」
「なんで?」
この時点で興奮して
「なんでって…Meroさん夫婦は本当に一生懸命パダの面倒見て、飼い主探しをしたんですよ!」と怒りかけたら
「パダを預けた者が一緒に行かないと、病院の方も本当の飼い主の方か判断しかねるので、引き渡せないと思うので」と同行した韓国人の友人が冷静に言ってくれた。
ふぅ…。

車の中でも「娘の犬で。車に乗せていてちょっと目を離したすきに、近所の人が外に出して遊ばせた。その間にいなくなった」と言い訳だらだら。

「ありがとう」も「よかった」も無しのおじさんに憤慨のMero&Tareチーム。

このおじさん、私達が何言っても言い訳ばっかりして聞いてくれないな、と踏んで、病院の先生に「ちょっと教育してください!!!」と頼むと
「江南で一年にどれだけの犬がいなくなって、保護センター送りになって安楽死させられてるのか知ってますか?
リードも無しに外に自由に出すなんていなくなってあたりまえですよ」と言ってくださった。

私ももっとなんか色々言おうと思っていたのに、パダと再会したおじさんが嬉しそうなのと、なによりパダがすっごくすっごく嬉しそうにおじさんの腕の中でバタバタ暴れながら歓喜して、下に下ろしたらスーパージャンプで再会を喜んで、表情も元気そうになったのを見たら涙がこみ上げてきて、結局たいした事言えなかった。

娘さんがパダにすぐリードを買っていた。名札もちゃんとついてるやつ。よかった…。
でも購入をしぶるおじさん。
ぜ、全然反省してないじゃーん!!!

wanko007.jpg


膀胱炎の治療代、チラシのコピー代などもしぶらず払ってくれたので、まだよかったのかも…。適当に飼ってるだけならそんなお金払うくらいなら引き取りたくないって思う人がいてもおかしくないし。

最後にパダのこと大事にしてください、パダ元気でねー、とみんなで言った。
私たちの事を見て、うちの犬の事なのに何こんなに必至になってるんだー、って多分おじさんは思ったかも。でも、そんな様子を見て、少なくとも娘さんはパダの事、大事に育てようって思ってくれたんじゃないかなぁ。照れながらもありがとうございましたって言ってくれた娘さんを見てそう思った。

おじさんの車に乗って病院まで移動した友人から後から聞いた話によると、パダがいなくなったこと、ずっと娘さんには隠していたそう。知り合いの家に預けたって言ってたらしい。
なのにチラシを作ったり、探したりする事は何も具体的にせずにいたのは何故…。Meroさんがチラシ作ってなかったらどうするつもりだったんだー。


自分も、とにかく自分の愛犬が迷子にならないように気をつけようと思った。
そして、言葉ができなくてもものすごく積極的に飼い主探しをしたMeroさんの行動力と優しさに本当に感嘆した!

*****************************************************************

パダの件をMikiさんが書き込みしてくれた掲示板は以下のサイト。

CAFÉ NAVER  유사모 ユサモ

CAFÉ NAVER   실사모   シルサモ
CAFÉ NAVER   실사모   シルサモ2

キョンナム ユサモ

そして、Meroさんの友人で、韓国で動物保護の活動をするKarenさんのサイト。

Lonely Lifetime

その他愛犬がいなくなったり、拾ったりした時に参考になるサイト&その他。

Lost Animal

유기견보호센터 (Abandonment dog protection center 放棄犬保護センター)

Dave's Dog House...The Home of C.I.N.D.Y.

*****************************************************************

wanko013.jpg


パダ~、幸せに暮らすんだよ~!

未分類 | trackback(0) | comment(13) |


| TOP |

Profile

tare

  • Author:tare
  • 韓国のソウル在住。トイプードルのこぐまの暮らし。

    「こぐま」HOMEはこちら↓

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事+コメント

月別

カテゴリー別

ブログ内検索

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

お気に入りブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。