こぐまラテ//ソウルのトイプーこぐまの日々。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/08/25 (Sat) 青い海白い砂浜!!

苦節3年…
素敵ビーチを想像して行ったのに、干潟だったり、

泥パックだったり…


でも、ついに素敵ビーチデビューしたんです!!!
070815a.jpg

じゃじゃ~~ん。

今までは毎年ソウルの西に向かっていたのが敗因。
今年は東に向かいましたよ!

とっても早起きの潮ファミリーと一緒の1泊旅行です♪
はりきりまくって、6時過ぎにスタートして東海のカンヌンにあるキョンポデ海水浴場に着いたのは9時過ぎで、人もまだまばら。
最高~~~!!

070815c.jpg


070815b.jpg


海嫌い山好きの両親の元に生まれ、こんなに「夏です!!」って感じの夏は本当に久しぶりの事。

この日泊まったのはフィニックスパークというスキーリゾートの側にあるかわいいペンション。

070815d.jpg


070815e.jpg


夜はBBQや簡単な花火もしてここでも夏満喫。
すごい…こんな絵に描いたような夏、長年の夢だった~!!こぐチチとこぐまとの2人と1匹の旅行だったらこんな風にはなってなかったんじゃないかな~。潮ファミリーに感謝ですな^m^

2日目。
ハーブ園を楽しんだ後に、川原へ。

070815f.jpg


070815g.jpg




……。


かぱーっ
070815h.jpg


ひらべったいジャンプを披露するこぐま。


別の角度からもう一度。

070815i.jpg


070815j.jpg

ばっしゃばっしゃ。

プププ。


いやー、本当にいかにもな夏が楽しめてとっても嬉しかったです^^v

スポンサーサイト

旅行 | trackback(0) | comment(0) |


2007/07/22 (Sun) ヤンピョン水遊びの旅

ソウルから車で約1時間、ヤンピョン。

070721m.jpg


070721l.jpg


日常を忘れていい空気を吸って、完全にリラックスしたくてやってきました。
思惑通り、人間はストレス解消できました
が、こぐまにとっては水泳合宿みたいだったかも

070721j.jpg

着いてすぐ昼ごはん。テナムトンバプ(竹の入れ物に入ったご飯)定食(9000w)をうらやましそうにみつめるこぐま。

070721n.jpg

ぱらぱらと雨の降る中、チュンウォン渓谷のチュンウォン滝へ。
「こぐまを泳がせる?」という彼に
「危険・水泳禁止」の看板を静かに指差す私。私だって入りたくないよ~!という程冷たそうな水でした。雨だから余計そう見えたかな。

犬同伴OKのペンションはペンション群の一番奥にあって、さらさらと小川の流れる音の聞こえる場所で、快適に過ごせました。70歳くらいのオーナーはこぐまをかわいがってくれました♪

070721k.jpg


070721c.jpg

家の前の小川で、ペンションのわんこに見守られながら(?)こぐまさん水泳ターイム

070721a.jpg

1年ぶりにしてはいい泳ぎっぷり^w^

070721b.jpg

み、水がちべたいデス…

070721d.jpg

さぶかったぁ…

070721e.jpg

夜は庭でBBQ!町の農協スーパーで買って来たサムギョプサル(豚の三枚肉)^^

夜は遅い時間に隣の部屋の人が帰ってきて、こぐまはしばらくの間ちょっとの音にも鳴いていました…朝方も。うぅぅむ。疲れてるんだからぐっすり寝たらいいのに、反対に神経質になっちゃうんでしょうか?

070721o.jpg

起きたらまた少し歩いたところにある川へ。

70721p.jpg

今日もすーいすい。
きゅいーきゅいーと、文句たらたらの割りにがんがん泳ぐこぐま^^;

070721f.jpg


070721g.jpg


ペンションを後にし、またおかずたっぷりのビビンバを食べた後はヨンムンサへ。
070721i.jpg

景色が最高!1kmくらいの道を寺に向かって歩く間、たっぷり森林浴ができました。

帰り道でまたこぐまと水に入ろうとしましたが…

070721h.jpg

キキィー!

急ブレーキされました
もう十分だったかもね~、ははは。

川遊びの楽しさを覚えてしまった…。また行きたーい!!

旅行 | trackback(0) | comment(19) |


2006/04/23 (Sun) 温達山城で登山するこぐま

両親が来ると恒例のソウルを飛び出す日帰り旅行。毎回「ここ行きたい」と言われても私はおろか彼ですら行ったことがない場所ばかり
今回の4人と1匹の目的地は、温達山城。ソウルから2時間、清州にある高句麗時代の山城です。
…確認のためにヤフーで「温達山城」を検索したら19しかヒットしなかった…どこでここの情報を仕入れてきたのだ、母よ…。

山城というからには山の上にあります。こぐまさん、初登山!
片道30分くらいでしたが、結構傾斜のきつい山道でした。

060422e.jpg

自然いっぱい!リスも見られました

060422b.jpg

草花も素朴でいて神秘的。

060422c.jpg

登りきったよぉ~ん
こぐまが一番元気で坂も急な階段もぴょこぴょこ軽く上がっていきました。やっぱり体重は軽いほど楽なのか?!しかも自分が一番前を歩かないと気がすまないこぐま人間4人全て見下されてる!?

060422a.jpg

がんばった後にはこんなにいい景色のごほうび。
山城の城壁がなんとも素敵。空気もいいよ~

060422f.jpg

これくらいの高さ。周囲は600数十メートル。

060422d.jpg

こんなところに入れられちゃったよ
これは出水口。めずらしいんだって。

この後人間4人は鍾乳洞を見たり、温泉に入ったりと旅行を満喫。
こぐま、お付き合いありがとね
体力が結構あることがわかったから、また軽い登山なら一緒に行きたいね~、こぐ

もちろん帰りの車ではヨダレたらしながら(笑)爆睡したこぐま。
家に着いてもなかなか寝ない私達のところと寝室を行ったりきたりして「まだ寝ないの~?先寝ちゃおうかなぁ。でも楽しそうだしなぁ。」と何度もウロウロ往復してました^m^

旅行 | trackback(0) | comment(16) |


| TOP |

Profile

tare

  • Author:tare
  • 韓国のソウル在住。トイプードルのこぐまの暮らし。

    「こぐま」HOMEはこちら↓

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事+コメント

月別

カテゴリー別

ブログ内検索

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

お気に入りブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。