こぐまラテ//ソウルのトイプーこぐまの日々。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/01/23 (Tue) ようちえんデビュー

前からいつもいつも書いているように、こぐまは相当なびびりんぼです。
ショップにいた時には他のわんこたちと一緒にいたはずなのに、おそらく母犬から早くに離されただろう事が関係しているのか、はたまた予防注射の関係でお散歩デビューが生後4,5ヶ月だったせいなのか、社会性ってものがどこをどう探しても(笑)、見当たりません。
人はわりと好きなので、そこは嬉しいんだけどねん…^-^

で、ドッグカフェに行ったり、友達わんこの家に遊びに行ったりするたびに、それはもう修羅場が繰り広げられるわけですよ^_^;昔はひたすら逃げ回ってたり、ソファの下から出てこなかったんですけど、最近は絶体絶命になるとものすごい顔でワン!!!と吠える…それを見るたびにどうにかしてあげたいなぁー…と思ってた私。(相手わんこにもいい迷惑だし;_;)

そんな折、ソウルでゴールデンを飼うなぎさんという方がスクールオブドッグという場所を紹介されていて、聞けばそこは「犬の幼稚園」だとか。おぉぉ!!しかも小型犬は一日8000ウォンで預かってくれるとの事。
こぐまを預ける前に一度様子を見に行って見ると、校長先生(笑)は30代くらいの女の方で、とっても丁寧に、そしてサトゥリ(方言)を話す人で、お母さんらしき人もかわいらしい方で、なんだか安心して預けられそう!!と思えました。

で、先週の土曜日。丁度人間2人に色々予定があったので、普段ならこぐまはお留守番になっちゃうところでしたが、この幼稚園にあずけてみました。


エンブレムがかわいい!

昼の1時半から夜の9時まであずかってもらいました。(営業時間は11時~9時。ホテルもやってて、小型犬は一泊1万ウォン)

中の写真は撮り忘れたのでスクールのサイトからの借り物です。
SOD-IN03.jpg


大型犬、小型犬と3つくらいにスペースが分かれていて、こぐまは小型犬スペースへいたようです。
8時間ほど預けましたが、校長によると、最初はずっと隠れてたそうですが、他のワンコ達が遊んでるのを見て、ちょこちょこと出てきてはまた隠れて、の繰り返しだったそうで、
「ソファ下から全く出てこないコもいるのに、こぐまの場合は自分より小さなワンコが遊んでるのを見て何回も見に出てきてるから、興味はあるんですよ。だから可能性はありますよ!」
と言っていただきました~*^^*うわー。HOPELESSって言われなくて嬉しいよ、私は~~;▽;
彼は「可能性ゼロって言ったらもう預けに来ないからじゃない~?」なんて言いつつもやっぱり嬉しそうな表情でした。

営業時間が11時~9時なのが、惜しいと言えば惜しい…。
もっと朝早くから開いていれば、出勤前に預けて帰りにピックアップしていけるのになぁー。あ、でも私の利用してる地下鉄は犬禁止だからどうせ無理かな…^-^;

トリミングもしてるみたいでした。

また絶対あずけようと決心した私です^^!
ホテルも、他のドッグカフェがやってるホテルよりも安心できそう。カフェと違って、カフェの中に放されてるのではなく、常にスタッフの人が見ててくれるのが安心ですね。

何度も通って犬嫌いが緩和されるといいなぁ…

スポンサーサイト

ようちえん | trackback(0) | comment(23) |


| TOP |

Profile

tare

  • Author:tare
  • 韓国のソウル在住。トイプードルのこぐまの暮らし。

    「こぐま」HOMEはこちら↓

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事+コメント

月別

カテゴリー別

ブログ内検索

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

お気に入りブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。